本文へ移動
教育・保育内容
個々の力を伸ばす保育から生活習慣を身につけます。

子どもたちはたくさんの可能性を秘めています。
この大切な幼児期に、個々の力を伸ばす豊かな保育や基本的な生活習慣を身につけることで、
これからの成長に大きな影響を与えます。

教育・保育の理念

子どもの安全な生活の保障と健やかな成長を目的として教育・遊び・生活を通して子どもの生きる力を育てるとともに、地域の子育てを支援し、保護者から信頼され、かつ地域に愛されるこども園を目指す。

教育・保育の目標

  • 情緒を安定させ、健やかで豊かな心と体の調和を図る。
  • 基本的生活習慣を身につけ、健全な心身の基礎を培う。
  • 自立心・協調性等の社会性や道徳性のめばえを培う。
  • 多様な体験を通して、豊かな感性を育て想像力を培う。
  • 健康な体力づくりを基本に、成長の力を養う。
     

運営方針

  • 認定こども園として、教育・保育に関する専門性を有する職員が、家庭との緊密な連携の下に教育及び保育の特性を合わせ生かしていくために、子どもの状況や発達過程及び教育過程等踏まえ、思いやりの気持ち、人とのかかわりを大切にする心やがんばる心を育てるとともに、自分で考えて行動する力・礼儀や体づくりにも力を入れ教育・保育を行う。
  • 集団生活の中で子どもたちが、自己を発揮できるように総合的に教育・保育を行う。
  • 同年齢や異年齢の子ども等、多様な人とのかかわりを通して、他者とかかわる楽しさや互いを尊重し合う大切さを知り、豊かな心や社会的態度の基礎を培う。

保育の特徴

幼児期の体験が将来の人間像につながります。
 
当園には、特色あふれる豊富な課外教室や、保護者のみなさまを支える保育サービスがあります。

縦割り保育

 3歳児、4歳児の子どもが生活面を混合保育することにより、年齢の大きい子どもたちは年齢の小さい子を手伝っていたわりの心や、優しさを育て、また小さい子は大きい子たちの姿に刺激され互いに育ちあう姿が見られます。
年齢別の保育と併用して日々の活動をしています。

領域別保育

 ことば・かず音楽絵画・造形自然・社会作法の5領域の活動について、子どもたちが自分で好きな領域を選び、遊びを展開することにより、個々の得意な分野を伸ばし、あそびが広がっていく保育です。

乳幼児保育

 0歳児(産休明け)より預かり、乳幼児の健やかな育ちをサポートします。

就学前保育

 5歳児の園児は、専門の講師による英会話をはじめ小学校入学前に様々な活動を楽しく活発に体験しながら入学に向けての準備をします。

給食

 完全給食を行い、食育ということを大切に考え月齢や発達を考慮した離乳食をはじめ子どもたちに栄養バランスのとれたおいしい給食を栄養士・調理師が作っています。またアレルギー食についても相談に応じます。

生活習慣を身につける保育

ごあいさつ
コミュニケーションはよい人間関係を築くためにとても大切です。元気なごあいさつが自然とできる子どもを育てます。
食事のマナー
お箸やお茶碗の持ち方など基本的な食事のマナーを身につけます。料理の名前を知り、食事に関心を持つことを大切にしています。
手洗い・うがい
手を洗うことは感染症の予防の第一歩です。かぜやインフルエンザを予防するためにも、手洗い、うがいの習慣を付けさせます。

学ぶ力を育てる保育

読み書き
読み…絵本の読み聞かせで、豊かな心を育み、読解力も育てます。
書き…書く楽しさを体験し、正しい姿勢や持ち方を身につけます。
音楽
歌うことや楽器を奏でることで、幼児期に創造性や感受性の豊かな子どもに育てます。
絵画工作
はさみ、のり、クレヨン、絵具の基本的な使い方や折り紙の折り方などを学びます。自分で作った作品で遊ぶ喜びも味わいます。
運動
マット体操やマラソン、跳び箱、ボール遊びなど体験します。幼児期の適切な運動で、丈夫でバランスのとれた体を育みます。

豊かな情操を養う保育

読み聞かせ
絵本の読み聞かせを毎日行い語彙力や読解力を養います。読解力は国語だけでなく、すべての学力の基礎となります。
道徳
幼児期は心身の発達が著しく人として成長する基礎を築く大切な時期です。基本的生活習慣の確立や決まりやルールを守る力の育成、命を大切にする心、思いやりの心など道徳性のめばえを培います。

活動の様子

読み聞かせ
読み聞かせ
運動
運動
音楽
音楽
食事のマナー
食事のマナー
絵画工作
絵画工作
中原保育園へのお問い合わせはこちらから
幼保連携型認定こども園
なかはらこども園
〒379-2301
群馬県太田市藪塚町2158-5
TEL:0277-78-4748
FAX:0277-78-4789
0
0
8
3
1
1
TOPへ戻る